Working Holiday in Denmark」カテゴリーアーカイブ

北欧の街の灯り

あかりという漢字に「明かり」と「灯り」があります。 「明かり」は太陽や月からの自然光を、「灯り」は人が灯したあかりを意味するそうです。 英語で言うと「Light」と「Lamp」の違いかな。 火という漢字が使われているように、昔は灯りと言うと焚き火やロウソク等の火を用いたものでしたが、ガス灯・白熱灯・蛍光灯、そして今日はLEDと時代とともに形を変えています。

»…の続きを読む

北欧の人々の目の色と光の感じ方について

今回は、デンマークで生活していて気になった『目の色や光の感じ方の違い』について書きたいと思います。 目の色が違うというのは、実際には目の虹彩の色が違うということになります。 虹彩とは瞳孔に入る光の量を調整する役割を持つ箇所です。よく目の機能はカメラで例えられますが、カメラの絞り部分に相当します。 根本的に人によって目の色が異なるのは遺伝的な物のようですが、色

»…の続きを読む

デンマークから日本に帰国しました

私のデンマークでのワーホリ生活が終了しました。去年の4月1日にデンマークに来て本当に丸々一年間。日本に向かう飛行機の中でワーホリビザはexpireしました笑 日本に帰った今は、親と近所の銭湯に行ってラーメンを食べたり、お花見に行ったりしました。こうして今日本にいることが本当に信じられません。それだけデンマークの生活が自分の中で馴染んでいたのかもしれません。

»…の続きを読む

ブログ再開!!

ブログ再開します、と言っても今日がデンマークのワーホリ生活最終日でした。 なぜこのタイミングなのかというと、一番の理由は、こっちでの生活に入り込み、ちゃんと自分と向き合う時間を作ってあげるため。そのために、Facebookも友達とのコンタクト以外は必要最低限しか見ないようにしました。 せっかくデンマークで生活しているのに、少しブログを読まれることを意識したり

»…の続きを読む

コペンハーゲンのカフェ

デンマークのコーヒーは異常に高い。確かスタバでラテが39Kr(750円くらい)。信じられない。コーヒー好きの自分にとって、デンマークで最も許せないことです。 ということで、今回はコペンハーゲン周辺でいい感じのカフェを紹介します。 ■目次 1. THE COFFEE COLLECTIVE 2. Kent Kaffe Laboratorium 3. Origin

»…の続きを読む

Copenhagen Culture Night

10月頭の金曜日、コペンハーゲンにてCulture Nightというイベントがありました! ちょっと面白かったので書きます。 なんのイベントなの?と言われると、ちょっと困るのですが、おそらくデンマークのカルチャーを夜な夜な楽しみましょうというイベントだったと思ってます笑 あんまりキチンとした情報なくて、Web見ても”??”みたいな状態

»…の続きを読む

デンマークで英語学校に通う

9月からコペンハーゲンの語学学校(英語)に通っています。 なんでデンマークにきてデンマーク語でなく英語を学んでいるんだと思われるかもしれませんが、私は先に英語を学びたい。でもWHはデンマークが良い。要は欲張りな感じです。 正直デンマークに来る前に、英語がある程度出来てデンマーク語もかじったことがありますって方が好ましい。何となくわかってはいましたが。 といっ

»…の続きを読む